平岩理緒さんのおすすめ!
スイーツジャーナリスト

ほっくりマロンと生姜が効いた、シャンパンに合わせたい大人のシュトーレン

シュトーレン
リベルターブル
2700円

11月も下旬となり、いよいよクリスマスも間近に迫っています。4週間前から始まる「アドベント」期間に楽しむ伝統菓子として、ドイツのシュトーレンは日本でも広く知られるようになりました。
最近では、フランス菓子をベースとするお店でも、シュトーレンを作るところが増えています。こちらもその一つ。日本のフランス菓子の有名店や、フランスの三つ星レストランなどで修業したパティシエ、森田一頼シェフが作るシュトーレンは、やはり一工夫あってオリジナリティの感じられる品です。
レーズン、オレンジピールとレモンピール、アーモンドやヘーゼルナッツをラム酒に漬け込み、たっぷりと使用した生地は、ずっしりと重量感があり、ほどよくしっとりした食感です。マロングラッセがごろっと入っているのが、生地のしっとり感をさらに高め、他にない贅沢感を醸し出しています。スパイスも、シナモンやナツメグなどの香りに、しょうがのコンフィを入れることで、食感にも味わいにもアクセントをプラス。ぴりっとした辛みと爽やかな後味があり、紅茶やコーヒーのみならず、シャンパンや白ワインとも相性のよい、大人向けの仕上がりです。

毎年人気の品ですが、2016年は、従来の約15×9×5cmという大サイズに、約15×5×5cmという小サイズも新発売されました。この季節のちょっとした手土産やギフトにぴったりの大きさです。型には入れず、自然な形で成形して焼いているため、シュトーレンの名称の由来となったと言われる「坑道」のようにきっちりと高さのあるトンネル形ではなく、平たい状態。一般的には細長い形のものが多いですが、やや丸っこい形なのも、なんだか可愛らしくて印象的なのです。

一方、大きなサイズは、毎日少しずつスライスしながら、味わいが全体になじんで変化していくのを楽しみながらいただくことができます。そのままではもちろん、とろとろのクリーミーなチーズなどを添えていただくのもお勧めですよ。

予約は12月15日までだそうですが、その後も店頭での販売は行われるとのこと。指折り数えてクリスマス当日を楽しみに待ちながら少しずついただくお菓子なので、ぜひ早めに手に入れてくださいね。

おいしそう! 11

くわしい商品ページへ

平岩理緒さん (スイーツジャーナリスト)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2016年11月22日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

注目の企画

ヤマキ公式通販「新にほんの食卓」 の人気商品BEST3

RF1(アール・エフ・ワン) の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せニュース&お得情報

おすすめお取り寄せ情報

週3回おいしい&お得な情報配信中♪

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

口コミはあくまでも個人の感想であり、個人差があります。また、商品の内容や効果を保証するものではありません。

運営:アイランド株式会社 (C) Ai-LAND Co.,Ltd. All rights reserved.

ジャンルで探す