平岩理緒さんのおすすめ!
スイーツジャーナリスト

懐かしくも新しい、古き良き町で愛される和菓子店のレーズンサンド

れぇずんくっきぃ(8個入り)
御菓子処 藤むら
1280円

私は、子供の頃からレーズンサンドの類いが好きで、大人になってからは、ロングセラーから隠れた名品まで、ひそかに色々と食べ比べてまいりました。
長野県松本市の和菓子店「藤むら」さんの「れぇずんくっきぃ」を知ったのは、ちょうど一年程前のこと。
2016年にスタートした「松本スイーツコンテスト」の審査員を担当させていただくご縁があり、松本を訪れた際、「藤むら」さんの奥様が、第1回の「松本スイーツコンテスト」優勝作品を考案されたご縁で、お店に伺い、初めてこのお菓子をいただいたのでした。

「藤むら」さんは、松本独特の建築「なまこ壁」を再現した店構えが印象的な、こじんまりとした可愛らしい和菓子店です。最初にショーケースを見た時、名物の酒まんじゅうや上生菓子と共に、「れぇずんくっきぃ」や「スイートポテト」が並んでいるのが気になりました。

現在の店主である近藤さんは三代目で、実は、初代が和菓子店を始められ、お父様である二代目が洋菓子を学ばれたのだそう。今は再び、和菓子を主軸としていますが、今でも、二代目の「れぇずんくっきぃ」が継承され、ずっと作り続けられているのです。

こちらの「れぇずんくっきぃ」の特徴は、まず、サイズが大ぶりで、食べ応え充分であること。この大きさでこの価格?と、リーズナブルさに驚かされます。一口かじると、何とも懐かしく、ほっとする味!
サブレは、クリームを挟んでから冷蔵庫で1日以上寝かせることで、サクサク感も残しつつ、少ししっとりして全体になじみ、食べやすくやさしい口当たりとなっています。自家製で漬け込んだラムレーズンもたっぷり入って、何より、このお菓子の要となるバタークリームは、もちろんフレッシュバターのみを使用。メレンゲでふんわり軽くしてあり、冷蔵庫から出したてはひんやりと冷たく少し締まっていますが、ゆっくり味わううちに常温に戻っていくと、口の中の温度でふうわりととけて、まろやかなコクと控えめながら芳醇なラムの香りがほんのりと広がります。

「れぇずんくっきぃ」とひらがなで書かれた包み紙も愛らしくて好きなのですが、これは、7-8年前に、和菓子店らしいパッケージにとリニューアルしたものだそう。民芸調の書体にぶどうの柄を入れた絵文字風のデザインが、クラシックでいてどこかモダン。

実は、松本市という場所自体が、そのような要素を持つ町で、たとえば、松本を代表する旧跡「旧開智学校」は、明治初期の学制施行により建てられた小学校で、文明開化を象徴するような、和洋折衷のスタイルで知られています。

同じように、和洋があいまったこの店ならではの、お父様と息子さんの思いが込められた、心に残る一品です。10個、12個入りもあり、人数に合わせて選ぶことができます。品のよい手土産としても遜色なく、手頃な価格なので、大勢集まる時のおやつとしてもいいですね。

おいしそう! 33

くわしい商品ページへ

平岩理緒さん (スイーツジャーナリスト)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2017年03月01日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

注目の企画

近江牛通販かねきち47クラブ店 の人気商品BEST3

通販専門店ふるさと産直村 の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せニュース&お得情報

おすすめお取り寄せ情報

週3回おいしい&お得な情報配信中♪

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す