【販売終了】蔵出しすぐき
京おつけもの処 錦・高倉屋


京都府
  • 【販売終了】蔵出しすぐき_0
  • 【販売終了】蔵出しすぐき_1
  • 【販売終了】蔵出しすぐき_2

【販売終了】昔ながらの樽出し「すぐき」の漬物です。「すぐき」とは京都特産の酸味のあるカブの漬物のこと。すぐき蕪は上賀茂の専業農家のものが名産です。旬の11月頃に根が立派に育ったものだけを収穫し、皮を剥いて面取りをしたあと塩で粗漬、テコの原理を用いた天秤で、重石の荷重を何倍にもした「天秤押し」で漬け込みます。さらに、木樽を室に入れて乳酸発酵させて仕上げる手の込んだ商品。絶妙な塩加減のこだわりぬいた漬物です。

※「水」 錦天満宮の井戸水

山に囲まれた京都盆地は、日本有数の名水の名所のひとつ。
当店では地下三十数メートルから汲み上げる井戸水を使用しています。
長い年月をかけて育まれた地下水は、何物にも代えがたい最高の調味料と言えるのではないでしょうか。

※「塩」 赤穂近海の海水塩

当店で使用するお塩は古くから塩の生産地として有名な、
赤穂近海の海水を100%使用してつくられた赤穂塩を使用しています。
塩の良し悪しでお漬物のお味が変わるといっても過言ではないと思います。
職人の絶妙の塩加減が野菜の味をしっかりと引き立てます。

※「菜」 最高品質の旬菜

京都市内は海から遠く、古来より野菜中心の食生活を送っていた京の人々。
そんな風土に根付いた「京野菜」を当店では数多く使用しています。
旬の素材の旨味や本来の力強さ、京野菜の魅力を感じていただければと思います。

※「樽」 吉野杉の生きた木樽

ひとつひとつ手作りで仕上げた吉野杉の木樽を使用しています。
木の通気性が良い発酵を促し、木香が漬物の旨味を増します。
四季の温度・湿度に合わせて木樽が伸縮し、天然乳酸菌の発酵には無くてはならない木樽です。

【ショップからのひとこと】

京都つけもの処 錦・高倉屋がこだわった、冬の京漬物で御座います。

【内容量】

350g


審査員の実食レポート

みんなの口コミ

最新の審査員の実食レポートはありません。

京おつけもの処 錦・高倉屋 の人気商品BEST3

このショップの商品をもっと見る

注目の企画

この商品を見た人にはこんな商品もおすすめです

いま注目のランキング

おかず・お惣菜の人気商品 (2022年09月23日~2022年09月29日)

特撰ショップからのおすすめ

特集一覧

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す