お取り寄せの達人のオススメ!

村上敦子さん(食スタイル コーディネーター)

1時間かけてじっくり揚げている、究極の「おあげ」

 【販売終了】谷口屋のおあげ(ミニたれ付)

この美味しさ! すでに「おあげ」食べてから一ヶ月以上たっているのに忘れられません。決して一般的なスーパーで売られている「揚げ」をイメージしないでくださいね。厚さ4cmあるこの「おあげ」は、圧搾一番搾りの菜種油で1時間かけてじっくり揚げていく中で少しずつ中に火が通り、揚げ上がりと同時に完全に火が通った状態になるそうです。

最初は油に指を入れられるくらいの低温で、徐々に温度を上げて高温にしていくそうです。出来上がるまでに100回ほどひっくり返しながら、すべてのお揚げを均一に揚げていきます。正に職人技ですね。

お勧めの食べ方ですがやはり王道は、「あげ焼きステーキ」です。作り方は簡単。

油あげを取り出しお皿にのせ、ラップをせず電子レンジで1分間温めます。やりすぎると油揚げの中の水分が抜けてパサパサしてしまいます。

油を引かずにそのまま焦げ目が付くまで焼きます。1分以上あたためると油揚げの水分が抜けてしまうので注意!

たっぷり大根おろしとねぎをおあげにのせて、同梱のあげステーキのたれをかけていただきます。 大根おろしは汁ごとかけた方がより美味しくいただけるそうです。

素材がいいと調理もシンプルでいいですね。お揚げの表面にお箸をいれると、サクッといい音と香りが……。焼きたての表面はカリカリ、中はジューシーは癖になりそうです。

ところで福井県は、あげの消費額、No.1だということをご存知でしたか。そして福井の油あげと豆腐の老舗「谷口屋」さんの創業は大正14年。現在は地域から日本全国へ広がり支持されているというのは、実直なものづくり対する姿勢な現われだと思います。

私はうかがったことはないのですが、実店舗があり、揚げたての油揚げ定食が食べられるそうです。もともとは、お豆腐やから始まったそうですが、今では多いときには2時間以上待ちという人気店だぞうです。もし機会があればぜひその他のメニューも試してみたいなと思います。

お豆腐ステーキの他、他のレシピも紹介されていました。
https://taniguchiya.co.jp/recipe.php

賞味期限は7日間と短めですがホームパーティーやギフトなどにも活用しまーす。ご馳走さまでした!!

村上敦子さん(食スタイル コーディネーター)

ここちよく集う食空間演出がしたくて、第一線で活躍するテーブルコーディネーターに3年間師事。イベント、パーティー演出、テーブルコーディネートスクール運営、IFFT国際家具見本市 特別展示ブース「家族が集う食の空間作り」の演出に参画。ホームパーティーをこよなく愛し、「人が集う」素晴らしさ、楽しさを食空間と美味しい食べ物を通して伝えたいと願っている。現在、日本の年中行事「室礼」にて食、歴史についても修得中。

[ウェブサイト] 食スタイル
デザインエイエム
【メルマガ購読】ロゴマークご発注で失敗しないために。

おすすめ商品

えびとチーズの専門店 SHIMAHIDEの人気商品ランキング

秋田屋の人気商品ランキング

Meat Factoryの人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!