北村貴さんのおすすめ!
フードマーケッター・フードソムリエ主宰

みそ汁ポタージュで身体をきれいに!

みなさん、最近みそ汁をいつ飲みましたか?
朝食のパン率はごはんを上回り、これにともないみそ汁を飲む機会も減ってきています。
そんな中、みそ汁大好きなオーナーが、「パンにもあうみそ汁を」と京都で始めたのがみそ汁ポタージュ「MISO POTA KYOTO」。

京都で?なんで?とお思いでしょうが、意外や意外、総務省の家計調査(2013~2015年)で、パンの消費量1位はなんと…京都なんですよ!京都人はパン好きで、こだわりのパン屋も多いのです。そんな京都のパンカルチャーに、日本の伝統食であるみそ汁を合わせるというコンセプトの「みそポタージュ」が生まれたのは自然な流れなのかもしれません。

オーナーの床美幸さんは、大手電機メーカーの営業を経て人材派遣や教育を行う会社を起業し、東京でバリバリはたらくキャリア女性でした。彼女がなぜ?と周囲の誰もが目を丸くする転身。それもそのはず、彼女は「料理が苦手」と公言してはばからなかったからです。

20代仕事が多忙を極め、早朝出社~接待の日々を3年続けた結果、彼女の身体に異変が起こります。卵巣の病気で入院することになったのです。苦しくて、何も食べられず、元気になったら食事に注意しよう!その時に思い出し、身体が欲したのが「みそ汁」でした。とにかく子供の頃からみそ汁が大好きで、1食で3人分は食べてしまうほど。元気だった学生時代の自分の身体を支えてくれた、あのみそ汁だけは、とにかく自分で作ろう!と。しかし起業した彼女はまたもや忙しく、この決意をも忘れてしまい外食の日々(笑)。その後年齢とともに変化する身体のために今度こそ!と具沢山なみそ汁を作り始めました。外食を減らし、体調も万全になった彼女は、ふと「これって他の人にとっても良いのでは?」と思いはじめます。

順風満帆だった会社ですが、見回せばスタッフはいつもできあい弁当やスナック菓子を食べ体調不調を訴えている…。仕事が楽しいと思える人を増やそうと思って作った会社なのに、私は根本的なことに気づいていなかった。健康でないと仕事も楽しめないのでは?そう思ったのです。手軽に片手で飲めて、パン食文化にもあい、発酵食品で身体を整える…良いことづくしのみそポタはこうして生まれたのでした。

さてこのみそポタ、あえて表にうたってはいませんが、食材はほぼ国産で、有機栽培や特別栽培など厳選されたモノばかり。だから一見高そうに見える商品ですが、実はとってもお得なのです。野菜を買ってもなかなか1個を使い切れないという一人暮らしのキャリア女性や働く男性には、もってこいです。今回オススメの冷蔵セットは4種類。お豆腐をベースにした「はじまりの白」は朝に。身体が重たいな…と感じる日は「整える緑」を。疲れが取れないなという日はビーツと八丁味噌の「華やぐ紅」、ほっこりしたい日には「ごほうびの黄金」を♪どれも優しく身体にしみわたる味。

あなたの毎日にみそポタお勧めします。

おいしそう! 30

くわしい商品ページへ

北村貴さん (フードマーケッター・フードソムリエ主宰)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2016年11月28日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

注目の企画

京都一の傳 の人気商品BEST3

やえやまファーム の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せお得情報

おすすめお取り寄せ情報

  • 匠の炙り技!明太子
    中はつぶ旨の新食感

  • 達人が厳選!手放せないおすすめの「オリーブオイル」

  • 年間400万切販売!
    京都老舗の西京漬け

  • 口いっぱいのご褒美
    感動の旨さご自宅で

週3回おいしい&お得な情報配信中♪

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す