お取り寄せの達人のオススメ!

小倉朋子さん(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)

格之進のハンバーグが湯煎するだけで、ジューシー、便利!

 【販売終了】格之進ヤケテルハンバーグ(約120g×6個セット)

「ハンバーグは格之進が好き」という人は多いのではないでしょうか。熟成肉で一躍人気になった格之進は、多店舗展開している肉専門店の飲食店のほか、ネット通販もバリエーション豊富に揃えていますよね。ステーキ、焼肉はもちろん、ハンバーグも美味しいと評判です。

通常、ハンバーグは、塊肉の端などを利用することが多いのですが、格之進はハンバーグ用の肉を選んで作られているそうですよ。

ですが、生肉のハンバーグを自分で焼くと、肉厚の部分が「焼けているの?まだなの?」とわかりにくいし、焦げすぎてもおいしくないので、火加減には注意が必要。早く食べたいけれど、それなりの時間もかかる。などとおいしく焼くにはそれなりに気を遣ってしまう人も少なくないかと思います。

そこで! 悩みを解決してくれるハンバーグが発売されました! 格之進さんのハンバーグ工場の竣工を記念して発売された焼成済みの、「格之進ヤケテルハンバーグ」です。ネーミングがズバリ!覚えやすい(笑)。

厳選した国産牛肉とブランド豚の白金豚の合い挽きのバランスが良くて、研究されたのだろうなあと思える、食べ応えのある味わいです。格之進さん曰く「格之進の黄金ブレンドレシピ」なのだそうですよ。

さらに原材料も食肉(豚肉(岩手県産)、牛肉(国産))、ソテードオニオン(玉葱)、牛脂(国産)、つなぎ(鶏卵、パン粉(小麦を含む)、牛乳)、塩麹(米、米麹、食塩)、香辛料のみ。人工的な添加物は一切入らず、とてもシンプルです。安心感にもつながりますよね。

焼いてあるので、袋のまま湯煎すればオッケーですし、焼き感をだしたければ解凍してフライパンで温めるだけ。加えて、自家製の塩麹と香辛料が入っているので、そのまま十分おいしいです。

塩麹は「この肉に合うもの」として作られたのだろうなと思える味で、加えてソテーしたオニオンが肉の甘さを引き出してくれるので、お子様でも食べやすいと思います。ソースの味が強くて肉と喧嘩することがないので、しっかり肉そのものの味を堪能できるんです。

もし、味付けの変化を楽しみたいならワサビや辛子など香辛料を少しつけてはいかがでしょうか。塩分を加えずに変化が楽しめます。

格之進さんのホームページを拝見すると、「格之進は世界で一番、お肉に真剣な会社でありたいと考えています。」と明記されています。世界で一番、と書けるのは、それ相当な想いとともに行動に移されて努力をしていらした確信がないと書けないですよね。

さらに、「牛に対して真剣に向き合うことだ」と続きます。この言葉こそ、私は格之進が美味しいと言われる由縁だと思っています。

「牛の命」をいただいて仕事をしていることを、伝えているのでは、と思うのです。真剣に相手(牛)の命と向き合ったからこそ、農業への関わりや消費者とのつながりに結びついていかれたのでは、と感じます。

小倉朋子さん(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)

フードプロデューサー・大学講師・食輝塾主宰・日本箸文化協会代表
24時間「食」一食、毎日自ら食実験!飲食店、企業のプロデュース、メニュー開発、食事マナー、トレンド、食文化、ダイエット、食育まで専門分野は多数。食から凛と生きる教室「食輝塾」主催。TV・ラジオにもレギュラー出演。著書ベストセラー『世界一美しい食べ方のマナー』ほか多数。新刊『やせる味覚の作り方』(文響社)。

[ウェブサイト] 公式サイト
フェイスブック
Instagram
日本箸文化協会
美しい人は正しい食べ方を知っている
やせる味覚の作り方
世界一美しい食べ方のマナー

BIOKURA(ビオクラ)の人気商品ランキング

通販専門店ふるさと産直村の人気商品ランキング

住吉屋の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!