お取り寄せの達人のオススメ!

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

センスが良すぎる2020年限定チョコレート!

 【販売終了】Chiyo Choco ~2020 edition~

よろスィーツ!
スイーツ芸人のスイーツなかのです。

今回は、パレスホテル東京のペストリーショップ「スイーツ&デリ」から2020年に発売開始されたチョコレートをご紹介します。

「Chiyo Choco ~2020 edition~」は、イラストレーターのNatsu Yamaguchiさんとコラボし、2020年限定で販売されています。パレスホテル東京で人気の「千代ちょこ」が、限定パッケージで登場したもので、昨年から始まった新しい試みです。

千代ちょこは千代紙をイメージした約2mmの薄い和柄のチョコレートで、パレスホテル東京らしい和をテーマにしています。「Chiyo Choco ~2020 edition~」では、モダンなイラストが描かれていて、また違った世界観が表現されているのも面白いところ。

アルバムのように、6枚のチョコレートが一枚一枚丁寧に包装されています。チョコレートとは思えない、このおしゃれすぎるデザイン性にもまず心を掴まれますが、チョコレートの下にはタイトルが書いてあり、まるで額縁に入った絵画のよう。見ているだけで、美術館にいるような優雅な気持ちになります。

例えば、“Tokyo”と名付けられたチョコレートは東京タワーのイラストが描かれていたり、“Swan”はホテルの目の前にあるお濠に住んでいる白鳥をイメージして描かれているなど、ストーリー性があったりと面白い。

フレーバーごとに、カカオ分の含有量も違っています。“Lemon”だとカカオ分は30%のチョコレート。フルーツ・クーベルチュール「インスピレーション・アマンド」を使っていて、アーモンドの香ばしさも贅沢に楽しめ、好みの味でした。

そして、外側のパッケージも凝っているのも注目です。パレスホテル東京の伝統スイーツ「マロンシャンティイ」や、昨年惜しまれつつ閉店したフランス料理・クラウンの名物デザート「ピアノショコラ」など、パレスホテル東京が好きな人にはたまらないイラストが描かれています。

バレンタインの本命チョコレートに使ってもいいし、センスのいい手土産にも使えるステキなチョコレートです。

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、吉本興業に所属。子どもの頃から好きだったお菓子を独学で勉強し、唯一無二のスイーツ芸人として活動をはじめる。10年間吉本で活動後、特注のパンケーキハットをトレードマークに幅広く活躍中。
老舗からコンビニまで多ジャンルの和洋菓子を一万種類以上食べ歩き、その確かな知識と情報で「林先生の初耳学」「メレンゲの気持ち」「スクール革命」など多数テレビ番組に出演。西武渋谷店では自ら企画した催事「奥渋ギフト」を開催、行政と取り組んだ監修商品を発売するなど、幅広いシーンで活動している。

[ウェブサイト] スイーツ芸人スイーツなかののお菓子な日記
Twitter
Instagram

おすすめ商品

明石マルシェの人気商品ランキング

ヤマキ公式通販「新にほんの食卓」の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!