お取り寄せの達人のオススメ!

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

老舗イタリア料理店がつくる究極のピスタチオカッサータ!

 ピスタチオのカッサータ "Cassata"

よろスィーツ!スイーツ芸人のスイーツなかのです。

昨年、マリトッツォがブームになったこともあり、なにかと注目度の高いイタリアスイーツ。なかでも、ネクストマリトッツォとして取り上げられることが多いのが、シチリアの郷土菓子・カッサータ。現地では「カッサータ・シチリアーナ」とも呼ばれ、マジパンの中にリコッタチーズを包んだ生菓子としてお馴染みです。

カッサータの見た目や構造は地域によっても様々ですが、リコッタチーズをベースにしたつくりは共通しているのだそう。日本では、ひんやりと食べるアイスケーキとして浸透していて、コンビニでカッサータを見かける機会も出てきました。

いろいろなカッサータを食べたなかでも、あまりの美味しさに驚いたのが、ラ・コメータの「ピスタチオのカッサータ」。

1982年、麻布十番に誕生した「ラ・コメータ」は、本場のイタリア料理をいち早く提供した、先駆け的なレストランとしても有名です。

お店のデザートとして人気が高いカッサータを、コロナ禍で来られなくなってしまったお客さんの声に応える形で、オンラインでの販売をスタート。レストランの味が家にいても楽しめるようにと、ひたすら試行錯誤を重ね、たくさんの想いを込めて作られたカッサータなのです。

味の要となるリコッタチーズは、毎週イタリアから出来たてのものを空輸で仕入れ。ピスタチオは、シチリアのブロンテ産の最高級品を使うなど、食材への徹底したこだわりも凄いところ。

冷凍のままアイスケーキとして食べるのもいいけど、ぼくが好きな食べごろは、少しとろけた半解凍ぐらい。ひんやりとした舌触りのなかで、しっかりと甘みを感じつつ、口にひろがるピスタチオの香り高さがもうたまらない!

表面にはキャラメリゼしたピスタチオやアーモンドが敷き詰められ、香ばしい食感がまたカッサータとよく合う。なにより感動するのは、力強いのに後味は重くならないというバランスの良さ!

隠し味には、広島産無農薬のレモンを使ったリキュール・リモンチェッロも加え、爽やかなアクセントも素晴らしいです。

ひと口でこんなにも幸せなれるのかというくらい、優雅でリッチな味。食材やつくり、一つ一つに妥協をせず、しっかりと美味しいものを届けたいという作り手の気持ちが、ほんとによく伝わってきます。

イタリア料理を知り尽くした、老舗レストランの手がける、究極のカッサータです。

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、吉本興業に所属。子どもの頃から好きだったお菓子を独学で勉強し、唯一無二のスイーツ芸人として活動をはじめる。10年間吉本で活動後、特注のパンケーキハットをトレードマークに幅広く活躍中。
老舗からコンビニまで多ジャンルの和洋菓子を一万種類以上食べ歩き、その確かな知識と情報で「林先生の初耳学」「メレンゲの気持ち」「スクール革命」など多数テレビ番組に出演。西武渋谷店では自ら企画した催事「奥渋ギフト」を開催、行政と取り組んだ監修商品を発売するなど、幅広いシーンで活動している。

[ウェブサイト] スイーツ芸人スイーツなかののお菓子な日記
Twitter
Instagram

おすすめ商品

NARUMISM(ナルミズム)の人気商品ランキング

八雲八の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!