お取り寄せの達人のオススメ!

香取薫さん(インド・スパイス料理研究家 有限会社食スタイルスタジオ代表取締役)

身体に溜まった夏の疲れを癒やすドリンクFrom India!

 タマリンドドリンク

2018年.とてもとても、暑い夏でした。私はたまりかねてインドの年間最高気温を調べたのですが、もうびっくりです、ニューデリー39度、チェンナイ38度、ムンバイ35度、コルカタ33度です。

今年は東京は40度を越えましたよね、ここはもはや温帯ではありません。亜熱帯と熱帯の間くらいかと思われます。けれどバテてばかりではいられない私達。何らかの対策が必要です。

アーユルヴェーダの知恵のなかには暑さを乗り切る工夫はたくさんありますが、その1つがタマリンドという果実を摂ること。タイやフィリピンの料理などはこのタマリンドがないと成立しないと言っても過言ではないほどの現地での愛され食品なわけですが、もちろん東南アジアだけではなく南インドでも、毎日のように食べるサーンバールというカレーにはこのタマリンドが欠かせません。

薬効を調べてみると、活性酸素を抑制する有機酸が多く含まれ、疲労物質の乳酸を除去するとのこと。アンチエイジング食品として有名なのです。

飲んでみると甘酸っぱくて美味しいです。甘いのですが砂糖が入っていません。南インドの野生黒蜂蜜、そして更に暑いアラブ諸国で現地の人々に滋養を与えているデーツからの自然の甘みです。

この夏、私はあの一番暑かった週末に2日間、朝から夜までスリランカフェスティバルの野外ブースで展示の解説をしていました。もうあまりの暑さで1日目はかなりバテてしまったので、2日目、このドリンクを冷やして持っていったのです。汗をかきながらクラクラしながらこれを飲んで、全身がみるみる生き返るのを感じました。本当に驚きました。気持ちまでが身体と一緒に癒やされてゆくあの感覚。すごいですね、熱帯の知恵と伝統。

もう秋になるところではありますが、アーユルヴェーダでは秋もピッタという熱がこもる季節です。夏から引きずった熱性質の疲れ、それが乳酸です。このドリンクで今のうちにスッキリさせましょう。

酷暑期に美味しくそして役立つこのドリンク。でもそれだけではなく「今日は暑いなあ」とか「ちょっと頑張りすぎて頭がぼーっとしてしまった」とか「更年期の自分はいつもなんだか暑い」そんなときに、実感してみてほしいと思います。

ついでに……甘味があるけど、太りませんよこれ!

香取薫さん(インド・スパイス料理研究家 有限会社食スタイルスタジオ代表取締役)

料理教室キッチンスタジオペイズリー主宰。インド料理、スリランカ料理、アーユルヴェーダ料理を広めるために研鑽の日々。多くのカレー店主や料理家、インストラクターを育てる。著書『はじめてのインド家庭料理』講談社『家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理』、『家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理』河出書房新社、他多数。TV出演「キユーピー3分クッキング」など。

[ウェブサイト] キッチンスタジオペイズリー
Facebook
twitter

おすすめ商品

NARUMISM(ナルミズム)の人気商品ランキング

博多喜造の人気商品ランキング

toroa(トロア)の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!