平岩理緒さんのおすすめ!
スイーツジャーナリスト

自家栽培の栗の風味豊か! 地元素材を活かした、兄弟の思い伝わるジェラート

母が熊本生まれなので、当地の菓子店もよく訪ねます。2018年、都内の有名店で修業したパティシエの方が県北の山鹿市に帰郷され、新店を開業されると聞き、楽しみにしていたのがこちらのお店です。

もともとご実家が業務用アイスの製造販売をされていたことから、7月にオープンしたお店は、フランス菓子とジェラートが揃う魅力的な品揃えとなりました。

木立の中にふと現れる店舗は、熊本地震の被害で解体された木造洋館の建具類を再利用し、明るいアンティーク調の落ち着いた雰囲気。また違う季節に訪れてゆっくりお菓子とお茶をいただきたい!と思ったものです。

そんなriccaのジェラート詰合せは、熊本・阿蘇の新鮮なジャージー牛乳100%で乳味濃厚な「ジャージーミルク」のように地元素材を使ったものと、海外産の厳選素材を使ったものとを、共に楽しめる内容。なめらかな口当たりとふんわりとした口どけで、さすがスペシャリスト!と納得でした。

中でも印象的なのは、西日本一の生産量を誇るという、山鹿の栗をふんだんに使った「和栗」ジェラートです。

実はこちらでは、自社で栗の栽培も行い、栗の加工施設も新設。お店でジェラートやモンブランにするのも、新鮮な栗を使った自家製の加工品のため、香り高さも格別です。

所々、黄色い栗の粒々や極小の渋皮が見え隠れし、丸ごと栗感が満載。口の中に、秋に新栗で作られた栗きんとんを思わせる、繊細な風味とやさしい甘さが広がります。

パティシエとしてこの店を切り盛りする市原勇生さんを支えるのは、お2人のお兄様。それぞれ、元々のアイス事業や、里山の環境を守りながら行う農業に取り組まれています。家業を継承しつつ新たな挑戦により、三兄弟で力を合わせて山鹿の活性化を目指していらっしゃるのですね。

他にも注目すべきは、山鹿市内の鹿北町岳間(かほくちょう・たけま)の抹茶ジェラート。

清流に恵まれ、朝夕は深い霧に覆われる岳間渓谷は、熊本の有名なお茶どころですが、その抹茶は、まだほとんど流通していない貴重品。苦みよりもまろやかな甘みが感じられ、スッキリと軽やかです。

自家製キャラメルと熊本県天草の海塩を使った「塩キャラメル」は、ミネラル感に富んだほのかな塩味がキャラメルのほろ苦さと甘さを引き立て、上品な香ばしさが鼻に抜けます。

一方、イタリア・シチリア産のピスタチオペーストを贅沢に使用した濃厚な「ピスタチオ」や、苺とフランボワーズ、カシス、ブルーベリーがギュッと詰まった甘酸っぱい「フリュイルージュ」など、メリハリの効いたジェラートも味わい深い。その日の気分や気候で選ぶのも楽しく、秋以降も楽しめそうです。

地震に新型コロナ、豪雨被害と多くの苦難が続いた熊本。すぐに訪れることは難しくても、熊本生まれのジェラートを通じて、思いを馳せてみてください。いつかぜひ、栗が実る季節に、お店を訪問していただけたら嬉しいです。

おいしそう! 14

くわしい商品ページへ

平岩理緒さん (スイーツジャーナリスト)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2020年08月05日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

注目の企画

シュシュクレープ の人気商品BEST3

えびとチーズの専門店 SHIMAHIDE の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せお得情報

おすすめお取り寄せ情報

  • 早期割引・送料無料
    和洋中おせち 鳳凰

  • 縁起物がモチーフ。幸福のバームクーヘン!

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す