お取り寄せの達人のオススメ!

平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)

イタリア菓子がヒントに!キラキラ輝く九州生まれの軽やかアイスケーキ

 Premel Cake(プレメルケーキ)

2021年頃から、「プレメルケーキ(PremelCake)」という冷凍スイーツの噂が耳に入るようになりました。イタリア・シチリアの伝統的なデザートである「カッサータ」をベースに、日本人の味覚に合わせて作ったお菓子とのこと。

本場の「カッサータ」は、シチリアでよく食べられる羊乳のリコッタチーズのクリームにナッツやドライフルーツを入れ、アーモンドのマジパンで包み冷やし固めたアイスケーキのようなお菓子です。ここ数年、日本ではイタリア菓子への関心が高まり、「カッサータ」をアレンジしたお菓子も見られるようになりました。

その中でも「プレメルケーキ」では、福岡県大牟田市の「オーム乳業」が完全受注生産で出荷する生クリーム「クレーム・ソワニエ」の乳脂肪分48%のものを使用しているのが特徴です。

これは、福岡県、熊本県を中心とする地元の酪農家から届いた新鮮な生乳を、きめ細やかな管理ができる小規模の工場で24時間以内に加工したこだわりの生クリーム。

私は九州に親戚がいることもあり、以前、「オーム乳業」に見学に伺ったことがありますが、地元の酪農家さんとの繋がりを大切にした、地域密着の乳業会社だなという印象を受けました。

そんな「クレーム・ソワニエ」のフレッシュな味わいを活かし「PremelCake」を作り出したのは、大牟田市で2018年からカフェで販売するテイクアウトスイーツを作っていらした田中かおりさん。2021年よりカフェで提供してきた「PremelCake」を、オンラインで数量限定し始めたところ、瞬く間に評判となったのです。

白い生地の中に苺のダイスカットと、パイン、レーズン、パパイヤ、マンゴー・クランベリーの5種のドライフルーツと、アーモンド、胡桃・パンプキンシードの3種のナッツ類が散りばめられ、断面もカラフルで、キラキラとした宝石を散りばめたように華やか! 一見、アイスクリームのようですが、九州産のクリームチーズも入る贅沢な乳製品使いで、クリーミーながら甘さ控えめで軽い口どけ。表面に敷き詰めたアーモンドスライスも、食感や味のアクセントになっています。

解凍時間によって食感が変化するのも楽しく、最初は冷凍庫から出してすぐのシャクシャクした食感ですが、次第に、クリームのふんわり感を味わうことができます。硬めのうちにカットしてお皿に取り分けると解凍が早いので、様子を見ながら楽しむといいですね。

量産しない方針で作られているため、販売のタイミングは、通常、お店のLINEの公式アカウントからの通知を待つ形となります。ただ、期間限定で東京の商業施設にイベント出店なさる機会があり、その期間の2023年3月〜5月末には、数量限定で毎日22時より販売! そんなお知らせも見逃せませんね。

私もその間にタイミングよく田中さんにお会いすることができ、プレーン以外の他のフレーバーなどの構想もあるなど、ワクワクするようなお話も伺えました。

今後も大牟田の地から、「PremelCake」の魅力を発信していきたいとのこと。これからも応援していきたいです!

平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。

[ウェブサイト] 幸せのケーキ共和国
Yahoo!ニュース オーサー
All About スイーツガイド
『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』
監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)
監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)
「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.64)
※本ページにはプロモーションが含まれています

おすすめ商品

伊萬里牛 松尾勝馬牧場の人気商品ランキング

名産松阪牛 牛松本店の人気商品ランキング

島の人オンラインショップの人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!