早乙女孝子さんのおすすめ!
薬膳料理研究家

高級品種の黒毛和牛もつを使用!濃厚白みそもつ鍋

もつ鍋(白味噌)4〜5人前
鍋守ミートセンター
5280円

あと数日で立春を迎えます。春の足跡が近づいてきているとはいえ、カラダの芯まで冷えきるような強烈な冬の寒さは、まだまだ続きそうな気配。

そんな寒い日に食べたくなるのは、やっぱり鍋! 最近ではスーパーで未だ食べたことのないフレーバーの鍋スープを、子どもと一緒に探すことが増えました。お手軽に外食気分が味わえて楽しいんです。

ただ「どうしてもこれはお店のものじゃないと!」と思うのが“もつ鍋”。

今回ご紹介するのは、今季、我が家で大ヒットになった鍋守さんの白みそもつ鍋です。

セットになっているのは以下。

・スープ[希釈用](375g)
・もつ(300g×2)
・ちゃんぽん麺(230g×2)
・おろしにんにく(45g)
・ごま油(20g)
・ごま(5g)
・タカノツメ(1g)

スープ、メインのもつ、シメまで入っているので、自分で用意するのはキャベツ、ゴボウ、ニラ、豆腐だけ。

作り方も簡単です。

1. 野菜、豆腐を切る。大きめの鍋にスープ、分量通りの水、もつを入れて火にかける。
2. 煮立ったらキャベツを入れる。
3. しんなりしたら火を止め、付属のおろしにんにくとごま油を入れてまんべんなく混ぜ合わせる。
4. 弱火にし、豆腐とにらを加える。お好みでタカノツメとごまを入れて、具に火が通ったら完成。

ポイントは、調理前にもつ、スープ、ニンニクとごま油を完璧に解凍しておくこと。冬なので、少し余裕をもって冷蔵庫に移動させておくといいと思います。

まずは、もつをひと口。大ぶりのもつのプリプリした食感と脂のうまみ!

鍋守さんのもつは、非常に希少価値が高いとされる黒毛和牛の小腸を使用しています。新鮮なもつを丁寧に下処理しているからこそ臭みがなく、独特のプリプリ感を味わうことができるのです。

また、秘伝の白みそだれと大量のおろしにんにく、ごま油の鍋スープとの相性が抜群。コクのあるスープが、もつの脂の甘みを引き出しています。

さらにこのスープが染みたキャベツや豆腐のおいしいこと。野菜が主役といってもいいくらいです。

シメのちゃんぽんまでいただくとお腹いっぱい。専門店ならではの大満足なもつ鍋です。

早乙女孝子さん (薬膳料理研究家)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2022年01月31日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

その他のおすすめ商品

注目の企画

名産松阪牛 牛松本店 の人気商品BEST3

匠の食卓 の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す