お取り寄せの達人のオススメ!

小倉朋子さん(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)

ゼリーとプリン!自慢の苺とキャラメルの“四味”が絶品プリン

 国産苺のフルーツプリン 4本入り

なんてキュ−トな色彩でしょう!赤と白のコンビネーションは、日本人が大好きな組み合わせですよね。縁起が良くて、キュートで、鮮やかで……。幸せモードになるように遺伝子レベルで刷り込まれているみたい(笑)。

食べものだと絶対おいしい!と思いやすい無敵な“赤白コンビ”です。

でも、美味しさには理由があって、白に用いるのが乳製品や卵を使用している食品が多く、まったり、またはトロリとした食感が味わえて、対して赤は甘さと酸味が合わさっていることが多いからだと思います。二者が合わさることで、甘味と酸味のバランスが良くなって、“美味しい”に繋がることが多いんです。

こちらのプリンも期待を裏切らない、いえいえ、それ以上のお味です。なぜって、2色だけれど、4層構造なのです!

新鮮な苺の酸味と風味を閉じ込めたなめらかなゼリーと、こだわりの硬めのプリン。そして、下には少し苦味の効いた大人のカラメルが良いアクセントになっています。

苺は、毎日契約農家から届けられる新鮮な苺で、みずみずしさが抜群です。「三原いちご園」の苺を試食して、その味にほれ込んで使い始めたそうなので、香りも豊か。ゼリーに入っていても香ります。

そしてゼリーは苺の程良い甘さを壊さないような、甘すぎず、さっぱりとしたジュレです。プリンは濃厚で卵感もある固めのプリンで、ゼリーの柔らかさとコントラストがいい。ゼリーに負けない、でもゼリーの味を一層引き立てる謙虚で実直なプリンです。毎日手作りしているそうで、卵も毎朝届くのだそうです。

最後に自家製の苦味と風味のあるキャラメルが全体を締めてくれて、四味一体。飽きない味になっています。それぞれの味を味わってから徐々に混ぜていくと、何通りも味が変化していって、一個でさまざまに楽しめます。量もたっぷりなのですが、美味しいので一個では足りないと思う人も多いのではないでしょうか。

「Patisserie COGUMAYA(パティスリーコグマヤ)」さんは、創業65年の老舗で、各国のコンクールにも日本人で初めて出場した実力のあるシェフの創意工夫が感じられるオリジナリティあるお菓子を沢山作られています。こだわりの味が家にいながら楽しめるのは嬉しいですね。

パッケージにもお菓子愛を感じます。4個を入れてフィットサイズの専用ボックスに入っていて、仕切りもあるので、瓶が割れない工夫もされています。加えて、とってもかわいらしいオリジナルの袋がついているので、人にプレゼントするのもいいですよね。気遣いを感じるパッケージです。

瓶もかわいいイラスト入りで、届いてから食べ終わるまで気分良く満喫できるのも、選ばさせていただきたい理由のひとつです。

小倉朋子さん(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)

フードプロデューサー・大学講師・食輝塾主宰・日本箸文化協会代表
24時間「食」一食、毎日自ら食実験!飲食店、企業のプロデュース、メニュー開発、食事マナー、トレンド、食文化、ダイエット、食育まで専門分野は多数。食から凛と生きる教室「食輝塾」主催。TV・ラジオにもレギュラー出演。著書ベストセラー『世界一美しい食べ方のマナー』ほか多数。新刊『やせる味覚の作り方』(文響社)。

[ウェブサイト] 公式サイト
フェイスブック
Instagram
日本箸文化協会
美しい人は正しい食べ方を知っている
やせる味覚の作り方
世界一美しい食べ方のマナー
※本ページにはプロモーションが含まれています

おすすめ商品

Meat Factoryの人気商品ランキング

通販専門店ふるさと産直村の人気商品ランキング

たわら屋の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!