スイーツなかのさんのおすすめ!
スイーツ芸人

京都の名物みたらし団子が、バターサンドになった!

よろスィーツ! スイーツ芸人のスイーツなかのです。

バターサンドを作るお店が年々増えていて、懐かしいレトロなイメージから、トレンドのお菓子として注目を集めています。様々なバターサンドが作られている中で、梅園さんの「みたらしバターサンド」はなかなか新しいタイプ。

京都・河原町に本店がある「甘党茶屋 梅園」は、1927年に創業した京都を代表する老舗の甘味処です。

昔からみたらし団子が大好きで、京都で仕事がある時は、名物のみたらし団子を食べることを楽しみにしています。

面白いのが、梅園さんのお団子の形は、丸ではなく俵型。たっぷりのタレに浸したもちもちのお団子が四つ串に刺さり、もうこれがたまらなく美味しいのです。

ぼくみたいな京都以外に住んでいる人からも、もちろん地元の人からも、長年愛されているみたらし団子がバターサンドになったのです。

では、どうやってバターサンドに?と疑問に思いますよね。

バターサンドのクッキー生地をぱかっと開いてみると、中にはクリームとソースが入っています。これは、「大吟醸の風味がついたバタークリーム」と「みたらしの甘辛タレ」。みたらし団子の味わいを、このようにバターサンドで表現しています。

タレとバタークリームが混ざりあった味わいは、コクがしっかりあるけど重すぎない、とっても食べやすい甘さ。サクサクっとしたクッキー生地との相性も良く、タレの香ばしさもアクセントになって、最後までみたらしの風味を持続して楽しむことができるつくり。

最初食べたときは、「なるほど、こうきたかあ!」とびっくりしたのを覚えていますね。みたらし好きとしては、タレをバターサンドに合わせるアイディアにも感動。

そして、見た目がとってもかわいいのもポイント。クッキーの表面に、みたらし団子の焼き印がついていて、デザイン性がとっても高い。贈り物で使うと、ほんとに喜ばれるし、センス良いって思われます。

イラストもしっかり俵型のお団子になっているから、梅園さんに行ったことがない人に説明したら、ちょっとし
た豆知識にもなって嬉しいと思います。そしたら、京都へ行った時は、お店でみたらし団子を食べたい!っていう気持ちも高まりまし。

味も美味しく、見た目もキュートな、おすすめのバターサンドです!

ナイスィーツ!

おいしそう! 36

くわしい商品ページへ

スイーツなかのさん (スイーツ芸人)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2020年09月23日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

注目の企画

たわら屋 の人気商品BEST3

カゴメ健康直送便 の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す