岐阜県

低糖質の餡子を包み込んだごはん生地に、きな粉をまぶした「きなこのおはぎ」。きな粉もあんこも楽しめる欲張りおはぎです。厳選された北海道産小豆を使った風味豊かな低糖あんこに、伝統製法の高温で蒸し上げた「高山もち」(ブランド米)100%のごはんで包みこんだ後に、上質なきな粉をたっぷりまぶした贅沢な一品です。ごはん生地のもち米は、昼夜の寒暖差が大きな飛騨の気候によって育まれたもち米を使用しています。一粒一粒の実がしっかりと締まり深い甘みと粘り強さが自慢です。米に砂糖を一切使用せず、瀬戸内の海水で作った塩を隠し味として作っているので、「高山もち」が持つ本来の、深い甘みによって、飽きの来ない自然な甘みを美味しさを味えます。

くわしい商品ページへ

「飛騨屋」の「飛騨高山おはぎ」とは

ばば様(おばあちゃん)、かか様(お母さん)が作る地元の人しか食べることが出来なかった「高山もち」のおいしいおはぎが弊社の製造技術によって飛騨地域外でも販売できるようになりました。寒暖差が生み出す深い甘み、粘り強い餅と飛騨の清水があわさり上品な味に仕上がりました。餅部分には砂糖は使用せず「高山もち」本来の味を堪能頂けます。

飛騨の自然が生み出す上質な環境

山々の豊かな土を一緒に運び飛騨の田んぼに肥沃な土壌をもたらす北アルプスの雪解け水と昼と夜の寒暖差がある飛騨の気候に合わせて開発されたもち米を使ったおはぎを作っている飛騨屋のお菓子専用工場は、飛騨高山の北部に位置し美味しい空気と美味しい水に恵まれた素晴らしい環境に立地しています。自然環境に恵まれた素晴らしい工場で生産する「飛騨高山おはぎ」は、皆さんの期待を裏切りません。

高山もちの美味しさがおはぎのもとになっています

「高山もち」は、飛騨地方で栽培されるブランド米のことで、国内の代表的なもち米としても高い評価を受けています。「高山もち」は、もち米一粒一粒の実がしっかりと締まっており、深い甘み、粘り強さ(のび)、白さが特徴です。飛騨地方は実は米どころ。主食用の「飛騨コシヒカリ」、酒米の「ひだほまれ」など「高山もち」の他にも良質な米を栽培している地域で、飛騨産米の食味の良さは全国コンクールなどでも高く評価されています。米どころ飛騨で栽培された「高山もち」は飛騨自慢のブランド米です。

【ショップからのひとこと】

自然解凍でおいしく召し上がれます。約20℃で4~5時間程度
自然解凍は、高い温度で解凍するとドリップがでやすくなります。再冷凍は不可です。

【内容量】

きなこ(95g)×6個

くわしい商品ページへ


審査員の実食レポート

みんなの口コミ

最新の審査員の実食レポートはありません。

くわしい商品ページへ

飛騨屋 の人気商品BEST3

注目の企画

この商品を見た人はこんな商品も見ています

いま注目のランキング

和菓子・和スイーツの人気商品 (2020年09月14日~2020年09月20日)

特撰ショップからのおすすめ

特集一覧

お取り寄せお得情報

おすすめお取り寄せ情報

  • 早期割引・送料無料
    和洋中おせち 鳳凰

  • 縁起物がモチーフ。幸福のバームクーヘン!

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す