かもみどり純米吟醸オーガニック 720ml
丸本酒造

おいしそう4票  口コミ1件
岡山県

くわしい商品ページ

審査員の実食レポート みんなの口コミ

世界三大オーガニック認証を取得した、味わい豊かな日本酒!


by 島田律子 さん (スマイル ブリュー カンパニー代表・ タレント・日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証))

ここがおすすめ
日本酒は、普通、農家さんが酒米を作り、酒蔵が農家さんから米を買い、お酒を造ります。しかし、中には米作りもし、酒も醸す、テロワールに挑戦する蔵もあるのですよ。

その代表格が、岡山県に位置する丸本酒造。ここは、自らを「農産酒蔵」と称し、全国に先駆けて、1987年より「キング・オブ 酒米」と呼ばれる「山田錦」の自家栽培を開始。今では原料米の全量自社栽培・自社精米をしている、今最も注目されている酒蔵です。

その丸本酒造のお酒の中から、今回オススメするのは、「かもみどり 純米吟醸 オーガニック」。

日本の有機JASとアメリカのNOP認証、またオーガニックの商品の普及が最も進んでいるEUの認証という、世界の三大オーガニック認証を取得している丸本酒造の、自社栽培有機米を100%使用した、オーガニック日本酒の本格派。

農薬及び化学肥料を使わないオーガニックのお米は、生命力が強く、味わいも豊か。そんなお米で醸したこのお酒は、ほんのりお米を炊いたような、また自然の緑を感じさせるようなしっとりとした香りがあり、その複雑な旨みが何層にも絡まりあいながらも、後味はすっきり切れていく。けして派手さはなく、自然の恵みを感じられる味わいは、優しく身体にしみわたる……。

美味しい……。思わず心の声が出ちゃう。大地の恵みに感謝できる、こういうお酒こそが本当に美味しいのだと、心から思う。

今、丸本酒造のように、テロワール酒蔵は増えつつあり、日本酒の1つのトレンドになりつつあります。なぜ、酒蔵が農業もするのでしょうか?

日本酒は今、世界へ羽ばたこうとしています。世界のスタンダードのお酒であるワインはブドウ畑をバックに、農業や自然を語り、その素晴らしさを伝えている。グローバルな視点に立つと、日本酒も、造りだけではなく、米作りから語れないと、世界の人々には訴えていけない。

それをリードする丸本酒造の、オーガニックのお酒。我々も、これを飲みながら、農業を語り、オーガニックを語り合いましょう。是非、ご賞味ください!!

くわしい商品ページへ

更新日:2019年09月17日

審査員の方々による審査&レポートは、主観的な評価とコメントであり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これらのレポートは、各審査員が評価した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、商品購入の際は必ず事前にショップページでご確認ください。

モンマルシェ の人気商品BEST3

注目の企画

特集一覧

この商品を見た人はこんな商品も見ています

お取り寄せお得情報

おすすめお取り寄せ情報

  • 早期割引・送料無料
    和洋中おせち 鳳凰

  • 和菓子女子おすすめのvol.27

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す