注目:      

tomochococlassic
Food Sense

口コミ1件
東京都
審査員の実食レポート みんなの口コミ

希少なアリバカカオを使用。華やかな香りのチョコレートケーキ。


by 早乙女孝子 さん (薬膳料理研究家)

ここがおすすめ
その日、私は朝からソワソワしていました。なぜならはじめてお取り寄せをしたケーキが到着する予定だから。

ケーキの名前は「tomochococlassic」。

日本を拠点にフランスをはじめ、ギリシャ、アメリカなどで活躍されている、フードアーティスト菅野智子シェフが手掛けるチョコレートケーキです。

いま注目されている「アリバカカオ」を使用しているケーキだよと、食べることが大好きな弟から教えてもらいました。

アリバカカオとは、カカオ発祥の地として知られるエクアドルで育てられ、カカオ総生産量のうちわずか2%しかないという、世界的にとても貴重なもの。爽やかなフルーツのような香りと、ほどよい酸味とコクが特徴です。

届いたチョコレートケーキはすぐに食べたい気持ちをぐっと抑え、切り分けしやすいように、まずはしっかりと冷蔵庫で冷やしました。

想像していたよりも、ずっしりと重量感のあるケーキです。それを慎重に薄く切って五分ほどおき、常温になった頃合いを見て、まずはひと口。

口に運んだ瞬間に広がるベリーのような華やかな香り。爽やかな酸味とクドさのない濃厚な風味が優しく口の中から消えると、さわやかな余韻が続きます。それゆえ、食べた後の満足度が高いんです。

ケーキは二層になっていて、上の段は58%のビターチョコレートを使ったクリーミーで深いコクのあるガナッシュ生地、下の段は70%のハイカカオチョコレートを使ったビターな焼きチョコで構成されています。

チョコレートの濃度や風味の違いを楽しめるようにという、菅野シェフのセンスが光る逸品です。

菅野シェフが数あるカカオの種類から、アリバカカオを採用した理由は二つあります。

一つ目はアリバカカオが持つ香りの高さ、風味の良さ、作り手の方たちのカカオに対する真摯な思いに触れたため。

そして二つ目が、ご自身がキャリアを積まれた葉山やフランスのプロヴァンスと似た、海と太陽の恵み溢れる南米エクアドルの海岸地域で育てられた、このカカオにシンパシーを感じられたから。

コロナ禍で閉塞感を抱きやすいこの頃。穏やかな海の風景が浮かんでくるようなオリジナリティあふれるtomochococlassicで、スペシャルなひと時を過ごしてみませんか?

更新日:2021年04月23日

審査員の方々による審査&レポートは、主観的な評価とコメントであり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これらのレポートは、各審査員が評価した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、商品購入の際は必ず事前にショップページでご確認ください。

プーゾチーズケーキセラー の人気商品BEST3

注目の企画

特集一覧

この商品を見た人はこんな商品も見ています

お取り寄せお得情報

おすすめお取り寄せ情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す