お取り寄せの達人のオススメ!

下井美奈子さん(スィーツコーディネイター)

糀の優しい甘さのクリームを、米粉のふんわり生地でくるりん

 米とこうじのロールケーキ

大田区の洗足池近くにある「T.sweets.Labo」。糀の優しい甘さのスイーツを、ネットショップを運営しながら、毎週日曜日と祝日のみ直売しています。

オーナーパティシエの柘植孝之さんは、国内の有名ホテルにてパティシエとなり、その後、海外で約5年間、修行を積み、帰国。

帰国後、2010年に米と糀を使ったスイーツの研究開発をする工房「T.sweets.Labo」をオープンしました。

確かな技術があってこそ創り上げるスイーツは、どれも身体に染み込むような美味しさで、すっかりファンになりました。

「小麦粉を使わず白砂糖も使わず添加物も使わない。そんなスイーツを作ろう。 誰もが平等に、極上の甘さに触れあえるために。」をモットーに、富山県で100年以上前から種麹作りをしている、日本でも有数の種麹店「石黒種麹店」から直接仕入れた糀甘酒(アルコールではありません)を、甘味料に使ってスイーツをつくられています。

この「米とこうじのロールケーキ」は、新潟産と富山産の米粉で焼き上げた生地で、しっとりふんわりやわらか。糀甘酒のコクのあるクリームに、自家製塩こうじが混ざり合い、軽い塩気がアクセントになっています(塩はわじま産)。

この米粉の生地で、ふんわりクルリとクリームを包み込んでいます。うーん。幸せ。白砂糖不使用。保存料、添加物一切なしなのも、安心です。

ここまで材料にこだわって、確かなシェフの腕でつくるスイーツですから、間違いのない美味しさ。バターサンドやプリンも、お薦めです。

下井美奈子さん(スィーツコーディネイター)

多数のメディアで洋菓子情報を紹介する他、講師、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 実家の母が“鎌倉下井お菓子教室”の講師ということから、子供の頃からスイーツの食べ歩きや製菓製作を行う。 一般企業退職後、渡仏しパリRitz Escoffierで料理・菓子のディプロム取得。渡仏中、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。 2年間のロサンゼルス在住中、各国の製菓料理を学ぶ。 All Aboutでは立ち上げ当初からスイーツガイドを担当。共著には元会社同僚で運営していたOL美食特捜隊著「東京美食パラダイス」など。 日本紅茶協会認定ティーインストラクター。

[ウェブサイト] 今週の3つ星スイーツ
日本経済新聞 今週の3つ星スイーツ選定委員
鎌倉下井お菓子教室
All About 洋菓子ガイド
Twitter(下井美奈子)
今週の3つ星スイーツ<3つ星スイーツマップ>

おすすめ商品

たわら屋の人気商品ランキング

MONDIAL KAFFEE328(モンディアル)の人気商品ランキング

名産松阪牛 牛松本店の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!