江島民子さんのおすすめ!
日本OLS大賞審査員

ふわっふわでほんのり甘くて爽やかな、みのり農場さんの「すだちのシフォンケーキ」

佐賀県唐津市の恵まれた自然の中にある「みのり農場」さんは、ヨーロッパ式の放し飼いにこだわる養鶏場。

ストレスなくのびのびと育った鶏たちからうまれた「優黄卵(ゆうきらん)」は、ほんのり甘くて、白身が強く、クセがないのが特長です。自然な黄色の黄身と、メレンゲにするとしっかりツノが立つ卵白が、スイーツづくりにも最適なのだそう。

「みのり農場」さんのシフォンケーキをお取り寄せした方が、まず驚くのが、「高さ」と「きめの細かさ」だと思います。

作ったことがある方ならおわかりだと思いますが、シフォンケーキの生地を高く立ち上げるのって、すご~く難しいんですよ。でも、「優黄卵(ゆうきらん)」なら、卵の力だけでこんなに高く立ち上がるんです♪

しかも、高く立ち上がっているのに、生地のキメはとってもこまやか。ふわぁ~~~~~っと口の中でとけていくような、本当にやさしい生地なんです。

プレーンやアールグレーのシフォンケーキもお勧めなのですが、夏にお勧めしたいのは、何といっても特産の「相知(おうち)すだち」を使ったシフォンケーキ。ひと口食べると、卵の甘くてやさしい香りと一緒に、かんきつ類の爽やかな香りが、すぅーっと鼻に抜けていくんです。蒸し暑い夏に、風鈴がチリリン……と揺れるような涼やかさ。

「みのり農場」さんがある佐賀県は、「すだち」の取扱量で、徳島県に次いで日本で二番目なのだそうです。旬は、8月後半から9月初旬。真夏の太陽の光をたっぷりと浴びて育った「すだち」を、1つのシフォンケーキに、なんと2.5個~3個も使っているんですって。

生地に、ぽつぽつと見える黒い点は、濃い緑色をしたすだちの皮をすり下ろしたもの。ケーキの生地となじむほど細かくすり下ろすのがとても大変なので一時期やめようかと思ったこともあるそうなのですが、「すだち」の爽やかな香りを感じてもらうには、果汁だけではなく皮まで使うのがポイント!ということで、がんばって続けていらっしゃるそうです。

余分なものを何一つ使わず、手間暇かけて丁寧に焼き上げられた、ふわっふわでほんのり甘くて爽やかな、みのり農場さんの「すだちのシフォンケーキ」、ぜひご家族みんなで召し上がってみてくださいね♪

おいしそう! 10

くわしい商品ページへ

江島民子さん (日本OLS大賞審査員)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2018年07月30日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

注目の企画

神楽坂 ル コキヤージュ の人気商品BEST3

ヨックモック 公式オンラインショップ の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せお得情報

おすすめお取り寄せ情報

  • お歳暮・冬ギフト特集!全国の極上肉集めました

  • 最上級の贈り物
    松阪牛特選ギフト

  • 匠の炙り技!明太子
    中はつぶ旨の新食感

  • 年間400万切販売!
    京都老舗の西京漬け

週3回おいしい&お得な情報配信中♪

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す