平岩理緒さんのおすすめ!
スイーツジャーナリスト

「低糖質」と気づかないほど自然!気分の上がる可愛らしいバターサンド

最近は「低糖質」をコンセプトとしたお菓子も増え、私も色々と試してきましたが、他の方にもお勧めしたいと思うことは数少なく、容易なテーマではないと感じています。

その中で、神戸発のこちらのお店のバターサンドは、これまでいただいた「低糖質スイーツ」の中でも、違和感がほとんどなく、かなりの試行錯誤を重ねて開発されたのだろうなと感心しました。

実はこのお菓子、神戸の老舗パティスリー「ボックサン」のオーナーで、「現在の名工」にも選ばれている福原敏晃シェフが監修されたものということで、なるほどと納得したのです。

「ソルティ」「ラズベリー」「ストロベリー」の3種のアソートは、白・ピンク・赤のグラデーションカラーが愛らしい。

「ソルティバニラクリーム」は、満月の日に採取されたという70種類のミネラルを含む塩を隠し味としたクリームをサンド。ほのかな塩味がバニラの香りと相まって、甘さも心地よくすっと引いていきます。ほんのり酸味があり、芳醇な香りが特徴の発酵バターを使用していることも、切れのよさに繋がっているようです。

「ストロベリーバニラクリーム」は、白いバニラクリームのサイド面に、粒々のドライストロベリーを散りばめてあり、甘さと酸味がほどよいバランス。

「ラズベリーラズベリークリーム」は、濃いピンク色のラズベリークリームにドライラズベリーの粒々を散りばめてあり、とろけるラズベリー風味と噛みしめて味わう甘酸っぱいラズベリーの食感とを楽しむことができる、文字通りのダブルラズベリーです。

全体を通じて、一般的なグラニュー糖を控えて、糖質量の少ない甘味料を優先的に使用。糖として体に吸収されず排出される甘味料を除き、実質の糖質量を5.9gに抑えたそうです。

たとえば、一般的な苺ショートケーキは、100gあたりの糖質が40g以上となるので、かなり糖質量を抑えたことがわかります。

クッキー生地にも、小麦粉だけではなく、糖質量の少ない大豆粉や粉末ライ麦サワー種をブレンド。そのため、食物繊維豊富というヘルシーさも嬉しいところ。噛み応えがあり、しっかり味わうことでより香ばしさが感じられ、アーモンドパウダーも入った奥行きのある味わいにまとまっています。

チョコレートチップ入りのチョコクリームや、京都の茶商の石臼挽き抹茶を使ったグリーンティークリームをサンドしたバターサンドもあるので、好みの種類と入り数のアソートを選ぶといいですね。

花形に抜いたクッキーも可愛らしいデザインで、気持ちを上げたい時の自家用おやつとしても、甘いものは好きだけれど糖質制限もしなくては……と悩む相手に贈るのにもいいですね。

冷凍で届くので、夏場は半解凍で召し上がっても、アイスサンドのような感覚で楽しめます。

平岩理緒さん (スイーツジャーナリスト)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2022年08月03日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

その他のおすすめ商品

注目の企画

おもてなし料理のきらら亭 の人気商品BEST3

文春マルシェ の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せお得情報

おすすめお取り寄せ情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す