島田律子さんのおすすめ!
日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証)/タレント

SDG'sの取り組みも! 水芭蕉のARTラベルが美しいスパークリング日本酒

おいしいお酒を頂きながら、ART鑑賞。そんな贅沢で優雅な時間が、美術館に行かずとも(美術館でお酒は飲めませんね)、ご自宅でお楽しみいただけるのですよ。

それが、あのawa酒「MIZUBASHO PURE」などが大人気の、群馬県にある永井酒造から今年2020年9月にデビューした「MIZUBASHO Artist Series -水芭蕉アーティストシリーズ-」。これが今、女子の間で超話題になっているんです。

そう、ご覧の通り、ラベルがARTなんです! このラベルを描いたのは、なんと、俳優であり、アーティストの片岡鶴太郎氏。お酒のみずみずしさ、そして可憐でありながら、力強く咲く水芭蕉の生命力が見事の表現されていて、心が吸い寄せられますよね。なんと片岡鶴太郎さんは、この絵を指一本で描いているんですよ、すごいですね!!

また普通の日本酒には吟醸酒、純米酒などの特定名称が記されているものですが、このお酒には、あえてそれがありません。スペックなど関係ない、純粋に、美味しいお酒を食事に合わせて楽しんでもらいたい、という蔵元の思いが伝わってきますね。

また売上の5%が、地球温暖化による尾瀬の環境、水芭蕉の環境を守るために寄付されるという、SDG'sへの活動がなされているという点も、意識の高い女性に支持されている理由でもあるのです。

さて、「MIZUBASHO Artist Series -水芭蕉アーティストシリーズ-」は、スパークリング酒(食前酒)、スティル酒(食中酒)、デザート酒(食後酒)の、食事中ずっと楽しめる三部作になっています。

今回はこの3部作の中から、食前酒である「フローラルスパークリング」をご紹介させていただきましょう。

シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵の技術で醸したスパークリング酒は、シルキーな口当たりと、桃やリンゴを思わせる、ほんのり甘酸っぱい、幸せになれちゃう味わい。ほんと、美味しすぎます!

こんなに素敵なラベルのお酒が食卓に並んでいたら、お酒の美味しさも相まって、本当に美術館でお酒を頂いているような特別で優雅な気分になれちゃいますね。

このラベルですから、プレゼントにも喜ばれること間違いなし!皆さんも、ぜひぜひ「MIZUBASHO Artist Series-水芭蕉アーティストシリーズ-」を楽しんでくださいね。

島田律子さん (日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証)/タレント)
の近況&プロフィールはこちらから!

この達人のおすすめ!

この達人のおすすめをもっと見る!

達人のおすすめTOPへ

【ご注意】
記載されている情報は2020年12月01日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。

その他のおすすめ商品

注目の企画

おもてなし料理のきらら亭 の人気商品BEST3

グランプラス の人気商品BEST3

特集一覧

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

こちらもチェック

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す