お取り寄せの達人のオススメ!

長船クニヒコさん(おかわりJAPAN 主宰)

「手間をかけずラクして美味しい」を突き詰めた、ふくやのチューブ明太子

 ツブチューブ ミックス 明太子+とろろ

最近「ズボラ飯」という言葉をよく耳にします。ただ「美味しい」だけではなく、「いかに手をかけずラクするか?」が求められています。

蓋をあけてご飯にかけるだけの「ご飯のお供」はそもそもズボラ飯の部類に入るかと思いますが、「手間をかけずラクして美味しい」を突き詰めた明太子商品があります。それが今回紹介する「tubu tube(ツブチューブ)」。

製造元は博多区中洲に本社を置く「ふくや」。ふくやは日本で始めて明太子を店頭販売したお店で、創業者の川原俊夫氏が辛子明太子の作り方を教えてほしい人みんなに教えたことから、福岡に辛子明太子が広まったと言われています。

そんなふくやが作る明太子を手軽に食べられる「tubu tube」シリーズ。博多名物の辛子明太子を手軽に食べれると評判の商品です。

商品名にあるようにチューブタイプの辛子明太子。蓋をあけて絞り出すだけで辛子明太子をいただけます。チューブタイプの辛子明太子自体はそれほど珍しいものではなく、ほかの明太子メーカーさんもチューブタイプの商品を出しています。

ではなぜ私がこのツブチューブを推すのか、それには2つの理由があります。

ひとつは片手で蓋を開けられることです。よくあるチューブタイプは左手でチューブを握り、右手で蓋を回してあける(右利きの場合)。これでも十分に楽ですが、ツブチューブは片手のみ、右手で握って親指でポチっと開けることができます。

すごい些細なことですが、スマホを見ながら料理を作ったり食事をする現代、片手で開けてそのままかけられるというのは、とても便利なことです。

もうひとつの理由はフレーバーの多さと味のクオリティ。

「プレーンタイプ レギュラー」「ミックス 明太子+和風だし」「フレーバー ゆず風味」など全8種類あります。今回は8種類の中から「ご飯に合う」と「夏」という観点から「ミックス 明太子+とろろ」をおすすめします。国産の山芋にふくやの明太子・かつお出汁がミックスされています。

実際食べてみて1番に驚いたのはダシの香りの豊さ。熱々のご飯にのせるとダシの香りがふわっと立ち上ります。明太子とトロロに意識がいっていたので思わぬダシの香りの良さに、嬉しい驚き。

明太子を食べているという感覚よりも、明太子味のとろろを食べている感覚。ずるずると喉越しのよい食感。意識せずに喉越しに身をゆだねて食べると、あっという間にご飯一杯完食!

明太子の粒粒感や辛みはほどよく、しっかりダシが効いている。暑くて食欲がなくても、ズルズルっと食べることができるかと思います。

それこそ、山芋を擦って明太子と和えるなんて考えるとすごく手間がかかりますよね。でもこのツブチューブがあれば、親指をポンっと弾いて後はご飯にかけるだけ。めっちゃ簡単です。

アレンジレシピもなんでもできそう。私はパスタを茹で和えただけの「和風明太トロロパスタ」を作りました。これはうどんでもいいですね。ぜひ機会があればご賞味ください。

長船クニヒコさん(おかわりJAPAN 主宰)

日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するブログ「おかわりJAPAN」主宰。北は北海道から南は沖縄県まで、全国津々浦々の「これさえがあればご飯が進む!」を探求し続け、今までに食べた”ご飯のお供”の種類は1,500種類以上。
その地域に伝わる伝統的なご飯のお供から、創意工夫尽くされたあっと驚く新感覚なお供まで、さまざまなご飯のお供の魅力をブログにて発信しています。ご飯のお供達人としてメディア出演も多数。

[ウェブサイト] おかわりJAPAN
ご飯のお供専門ECサイト「おかわりJAPAN商店」
※本ページにはプロモーションが含まれています

おすすめ商品

たわら屋の人気商品ランキング

MONDIAL KAFFEE328(モンディアル)の人気商品ランキング

マリンフードの人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!