お取り寄せの達人のオススメ!

小笠原由貴さん(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)

どこを切っても栗がゴロゴロ!訳ありお得な贅沢テリーヌ!

 ちょっと訳あり 栗のテリーヌ「丹波」

お裾分けで足立音衛門さんの栗のテリーヌ「天」をいただいたのは、もう10年以上も前。ありえない栗の量、ほっくりとした栗の美味しさ、生地の風味の良さに感動して、それ以来すっかり足立音衛門さんのファン!ときどき栗のテリーヌをお取り寄せしては楽しんでいます。

ただ「天」は、とっても高価。足立音衛門さんの数ある栗のテリーヌの中でも最高峰ですし、抜群な美味しさ、材料のクオリティ、手間ひまを考えると無理もないのですが、1万円を超える価格は、おいそれとは手を出せない高嶺の花……。

食べたい、でも贅沢すぎる……というジレンマの中で、運よく見付けたのが、栗のテリーヌ「丹波」です。

ところで、「丹波」を語る上でそもそも外せないのが、栗のテリーヌ「天」。「天」で使っている栗は、足立音衛門さんの地元で採れる丹波栗から、特に質の良いものだけを選別し、渋皮付きでほっくりと甘さ控えめに煮上げ、形の崩れていない粒の美しいものだけを選りすぐったという贅沢なもの。更にヨーロッパ栗も加え、味わいに厚みと複雑さを出しています。

そんな栗をとにかくた〜っぷりと使った結果、なんと総重量の7割近くが栗という、栗好きにはたまらない栗の量!他に並ぶものが無い、究極に贅沢な栗のお菓子です。

「天」の栗の質と量も素晴らしいのですが、栗への愛が深い足立音衛門さんは、栗の味を引き立てるベースの生地へも一切の妥協を許しません。

「天」の生地には、フランス産AOP発酵バターや北海道の町村農場さんのバター(こちらのバター、別格な美味しさで私も大好き!)、和三盆糖、そして足立音衛門さん用に特別栽培・製粉してもらった北海道産の小麦粉……と、材料へのこだわりっぷりにも「天」への思い入れが伺えます。

とにかく、いちばん美味しい素材を使い、一切の妥協を許さず、栗マニアが歓喜する究極に美味しい栗のケーキを、原価を考えずに追求して完成させた、そんな栗好きの夢を形にしたような逸品なのです。

そんな究極の栗のテリーヌ「天」を踏まえたうえで「丹波」へ話を戻しますが、「丹波」と「天」の違いは、ズバリ、“栗の形”。ギフト包装はできない等の違いもありますが、テリーヌ本体で見た時、「天」と「丹波」の違いはその1点のみ!!

「天」で使っている栗は見目麗しいものだけですが、ちょっと傷があったり、小粒だったり、割れてしまったり…といった、「天」では使えない栗を使用したのが、今回ご紹介している「丹波」です。だから、味は「天」とほぼ同じ!それなのに、お値段半額近くというのは見逃せません!

栗の形なんて気にしません、美味しければいいんです!という私みたいな人にとっては、憧れの「天」ともはや同じもの。栗がちょっと崩れたこなれ感は、かえって好みなくらいです。

訳あり栗が入った時にしか焼かないそうなので、常にあるとは限らない「丹波」。作っていない時は、商品ページすらもサイトから消えてしまう幻の商品です。出会えるかどうかは運もあるのですが、チャンスを逃さず、是非お試しください。

小笠原由貴さん(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)

旅行会社勤務を経て渡米。ナパバレーやバークレーでの料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。Simple & Natural をモットーとするレシピに質の良い食材は欠かせず、美味しいものを求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、All About等の媒体でチーズについての記事を執筆。最近では、スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。

[ウェブサイト] パン教室“la nature”
All About チーズガイド
Facebook
Instagram
l'Atelier de Nature(ラトリエ ド ナチュール)
酪農ビストロのとろけるチーズレシピ
※本ページにはプロモーションが含まれています

ととまるの人気商品ランキング

あき水産鮮魚部の人気商品ランキング

グランプラスの人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!