注目:      


沖縄県
  • 南ぬ豚 ロールステーキ8個セット_0
  • 南ぬ豚 ロールステーキ8個セット_1

石垣島のパイナップルを食べて育った希少なアグー豚 南ぬ豚(ぱいぬぶた)の「ロールステーキ」です。赤身のモモ肉と濃厚な脂身のバラ肉を絶妙なバランスでロールステーキにしました。やわらかい肉質で甘みがあり、ジューシーなのにヘルシー、付属の「石垣の塩」が南ぬ豚の美味しさを一層引き立ててくれます。ギフトだけでなく、メインの献立やお弁当のおかずなど、自宅でも楽しめる商品です。

南ぬ豚ってて??

南ぬと書いて、「ぱいぬ」と呼びます。「南(ぱい)」とは、八重山諸島の方言「みなみ」を意味し、「ぬ」は助詞の「の」が変化したものです。
南ぬ豚は沖縄本島より約410㎞離れた南の島、石垣島にあるやえやまファームの自社牧場で育ちます。
父親が純血アグー種、母豚に西洋豚をもつアグー豚(F1種)は幸福牧場で生まれ、石垣島パイナップルの絞り粕とふすまを混ぜた自社オリジナルの発酵資料を食べて大自然の石垣島ですくすく育ちます。
そんな自社ファームで愛情たっぷりに育てた豚を「南ぬ豚」として日本全国へ届けています。
「南ぬ豚」は、年間出荷頭数500頭と非常に希少性の高いブランド豚です。

南ぬ豚の美味しさの秘訣~精錬された肉異~

1・ ビタミンB1、鉄分が多い
南ぬ豚は、疲労回復に良いとされるビタミンB1が一般の豚と比べて、1.3~1.4倍含まれてます。また、一般豚よりも鉄分が多いのも特徴です。
2・柔らかくてジューシー
一般に市販されている豚肉に比べて肉質が柔らかく、調理した後の水分保水力があるので、肉汁も多くジューシーさを保つことが出来ます。
3・とける脂身がまろやかな味わい
パイナップルを餌としている南ぬ豚の脂肪は、溶ける温度が一般に市販されている豚よりも低くく口に入れるとすぐに脂がとろけます。
4・ヘルシーな脂身
南ぬ豚はオレイン酸という不飽和脂肪酸が一般に市販されている豚よりも2倍以上含まれており、さっぱりとして脂身です。

【ショップからのひとこと】

冷凍のままフライパンに並べていただき、水40㏄を入れフタをして火をつけます。弱火で約8分、裏返して、中火~弱火で1分づつ焼き色を付けます。はじめに入れた水が残っていたらふき取ってください。肉の中心を軽く押して透明な肉汁がでたら出来上がりです。

【内容量】

ロールステーキ(80g×8)、石垣の塩(1g×4個)


審査員の実食レポート

みんなの口コミ

最新の審査員の実食レポートはありません。

やえやまファーム の人気商品BEST3

このショップの商品をもっと見る

注目の企画

いま注目のランキング

肉・ハム・ソーセージの人気商品 (2022年05月10日~2022年05月16日)

特撰ショップからのおすすめ

特集一覧

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す