お取り寄せの達人のオススメ!

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

小さなお菓子屋さんの究極のバターケーキ!

 ガトー・ア・ラ・クレーム

よろスィーツ!スイーツ芸人のスイーツなかのです。

2020年、田園調布に誕生した「サヴール」。「町の洋菓子店」というコンセプトにぴったりの小さなお菓子屋さん。主張しない控えめな看板に、白を基調としたすっきりとした外観。店内に派手な装飾は一切無く、お菓子と向き合うナチュラルな空間作り。

初めて訪れたとき、この雰囲気に心を掴まれて、美味しいお菓子と出会える予兆のような、胸の高鳴りを覚えました。

名物のバターケーキ「ガトー・ア・ラ・クレーム」は、お店と統一感のある極めてシンプルな佇まい。

白く覆われた長細いフォルムは、まるで大きなバターのようで、なんとも言えない愛しさを覚えます。

カットするとスポンジとクリームが重なり合った断面。どこかクラシックさが伝わる、やさしく落ち着いた色合いにほっこり。スパッと切るとクリームの角がしっかりと立ち、水羊羹のような凛とした切り口に。こういうところに美しさが感じられるのも、バターケーキならではの醍醐味でしょう。

「バターケーキは、甘すぎる、重たい」。

そんな印象を抱く方もいるかもしれません。ただ、そういう人にこそ、この「ガトー・ア・ラ・クレーム」を食べてほしい。ひと口食べたら、そのイメージをひっくり返す自信があります。

そのくらい、このバタークリームが絶品。思ってる以上にくちあたりが軽やかで、口どけがこんなにも良いのかと感じるはず。程よく塩気が効いたあまじょっぱさに、心地よいコクを感じながら、旨味が上品に伝わってくる。この上ないバランスの良さに、洗練されたつくり。

バタークリームも極上ですが、スポンジ生地も素晴らしい。クリームにふんわりと寄り添い、いっしょに食べたときの一体感がたまらない。なんという相性の良さ。

砂糖、小麦粉、塩、一つ一つ食材を選びぬき、その持ち味を生かした実直な味わい。シンプルに見えるからこそ、いかに丁寧に向き合って作っているのか、食べるとよく分かります。

大切な方への贈り物としても、自分へのご褒美としても使いたくなる、素晴らしいバターケーキです。

ナイスィーツ!


【編集部注】
人気商品のため、売り切れが続くことがあります。詳しくは販売ページをご確認ください。

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、吉本興業に所属。子どもの頃から好きだったお菓子を独学で勉強し、唯一無二のスイーツ芸人として活動をはじめる。10年間吉本で活動後、特注のパンケーキハットをトレードマークに幅広く活躍中。
老舗からコンビニまで多ジャンルの和洋菓子を一万種類以上食べ歩き、その確かな知識と情報で「林先生の初耳学」「メレンゲの気持ち」「スクール革命」など多数テレビ番組に出演。西武渋谷店では自ら企画した催事「奥渋ギフト」を開催、行政と取り組んだ監修商品を発売するなど、幅広いシーンで活動している。

[ウェブサイト] スイーツ芸人スイーツなかののお菓子な日記
Twitter
Instagram

おすすめ商品

ざこばの朝市の人気商品ランキング

広岡精肉店の人気商品ランキング

バウムクーヘン専門店 せんねんの木の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!