お取り寄せの達人のオススメ!

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

レモンの爽やかさがたまらない!シトロンバターサンド!

 シトロンバターサンド(4個入)

よろスィーツ!スイーツ芸人のスイーツなかのです。

名古屋にある「maison du miel(メゾン・デュ・ミエル)」。2020年にオープンしたパティスリーで、名古屋市内に4店舗を展開する人気店です。

今回ご紹介したいのは、お店の看板商品でもある「シトロンバターサンド」。名前にもあるように、レモンを使った夏にぴったりのバターサンドです。

ぼくが初めて出会ったのは、バターサンドを食べ比べる仕事のとき。いろいろなタイプのバターサンドを食べるなかで、一際さわやかな甘さが心に残りました。ここまでレモンを使ったバターサンドを食べたのも初めてでしたが、なによりも味の良さに感動。

一般的なバターサンドには重厚な印象があるかと思いますが、こちらのシトロンバターサンドは、バタークリームにレモンを合わせているので、さっぱりとした甘さで食べやすい。酸味がしっかりときいていて、バターのコクもありつつ、甘酸っぱい絶妙なバランス。クリームの口どけも素晴らしく、レモンの香りとともに舌触りの良さにもうっとりとします。

そして、大きな特徴が、クリームの中に忍ばせた自家製コンフィ。瀬戸内レモンの皮を何日間もかけて煮込む手間ひまかけたもので、口にした時の瑞々しい味わいがたまりません。クリームとはまた違った爽やかさがあって、一緒に食べるとよりレモン感が溢れる仕上がりに。食べると中からコンフィが出てくるのも、サプライズ感があって嬉しくなります。

どうしてもレモンを使ったクリームとコンフィの存在感が強くなりますが、このサブレの役割がとっても大切だと伝えたい。クリームの味わいを邪魔することなく、優しく寄り添うような香ばしさ。合わせて食べた時に、それぞれのパーツがお互いを生かしあっている印象で、この一体感の良さがほんとに素晴らしいなと思います。

パッケージも魅力のひとつで、お菓子が入ってるとは思えない高級感のあるデザイン。シトロンバターサンドは二重に個装されていたりと、包みを開きながらその丁寧さにも感動。

ここぞという時の贈り物としても使いたい、夏におすすめのバターサンドです。

ナイスィーツ!

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、吉本興業に所属。子どもの頃から好きだったお菓子を独学で勉強し、唯一無二のスイーツ芸人として活動をはじめる。10年間吉本で活動後、特注のパンケーキハットをトレードマークに幅広く活躍中。
老舗からコンビニまで多ジャンルの和洋菓子を一万種類以上食べ歩き、その確かな知識と情報で「林先生の初耳学」「メレンゲの気持ち」「スクール革命」など多数テレビ番組に出演。西武渋谷店では自ら企画した催事「奥渋ギフト」を開催、行政と取り組んだ監修商品を発売するなど、幅広いシーンで活動している。

[ウェブサイト] スイーツ芸人スイーツなかののお菓子な日記
Twitter
Instagram
※本ページにはプロモーションが含まれています

おすすめ商品

伊萬里牛 松尾勝馬牧場の人気商品ランキング

toroa(トロア)の人気商品ランキング

博多喜造の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!