ハンバーグ味わいセット
やえやまファーム

口コミ5件
(4.7)

沖縄県
  • ハンバーグ味わいセット_0
  • ハンバーグ味わいセット_1
  • ハンバーグ味わいセット_2

沖縄のブラント豚と牛を使用した「ハンバーグ」の食べ比べセットです。石垣島のパイナップルを食べて育った希少なアグー豚「南ぬ豚(ぱいぬぶた)」は、脂肪に甘みがあり、しつこくないのが特徴。泡盛粕を食べて育った石垣島産黒毛和牛「南ぬ牛(ぱいぬうし)」は、肉の臭みが少なく肉質柔らか。自社牧場で育てた肉を贅沢に使用し、夫々の特徴を生かした「南ぬ豚 ハンバーグ」、「南ぬ豚 網脂ハンバーグ」、「合挽き網脂ハンバーグ」の3種のハンバーグの詰め合わせ。化粧箱入りなので贈答用にもおすすめです。

南ぬ豚ってて??

南ぬと書いて、「ぱいぬ」と呼びます。「南(ぱい)」とは、八重山諸島の方言「みなみ」を意味し、「ぬ」は助詞の「の」が変化したものです。
南ぬ豚は沖縄本島より約410㎞離れた南の島、石垣島にあるやえやまファームの自社牧場で育ちます。
父親が純血アグー種、母豚に西洋豚をもつアグー豚(F1種)は幸福牧場で生まれ、石垣島パイナップルの絞り粕とふすまを混ぜた自社オリジナルの発酵資料を食べて大自然の石垣島ですくすく育ちます。
そんな自社ファームで愛情たっぷりに育てた豚を「南ぬ豚」として日本全国へ届けています。
「南ぬ豚」は、年間出荷頭数300頭と非常に希少性の高いブランド豚です。

南ぬ牛って??

南ぬ牛って??
石垣島の泡盛メーカー・八重泉で、泡盛をつくる際に排出される泡盛粕を使用してつくったオリジナルの発酵飼料をエサとした、石垣島産の黒毛和牛です。
発酵飼料を与えることで腸内の腐敗物質やアンモニアが少なくなり、肉の臭みを抑えることができます。さらに、オレイン酸が豊富となり融点が低くなるため、肉質の柔らかい美味しいお肉になります。
また和牛は温暖な地域を好むことから、石垣島の南国の風土でストレスを感じずに育っていきます。そのおかげで、脂身が多すぎないさっぱりとしたものとなり、それとともに甘味のある風味豊かな味わいになります。

ハンバーグへのこだわり

1・年間300頭程の出荷数と非常に希少な豚、南ぬ豚を贅沢に使用。
2・防腐剤・発色剤は使用してないので、お子様からお年寄りまで安心して召し上がっていただけます。
3・化学調味料や植物性蛋白のような増量剤は一切使っていません。あらびきのミンチで肉のうまみを安心・安全にたっぷりと味わってください。
4・職人がひとつひとつ手作業で作り上げ、生産性よりもおいしさを届けたい、手間がかかっても手作業を惜しまず作ります。
5・作りたて美味しさをギュっと閉じ込めた1つ1つ真空包装。食べたい分だけ調理できるので冷凍保存にも便利。
※画像は合挽き網脂ハンバーグになりますが、すべてのハンバーグが手作業で作り上げています。

【ショップからのひとこと】

南ぬ豚網脂ハンバーグは薬膳フレンチ【旬穀旬菜】のシェフのアイディアで生まれた商品です。
レストランのメニューとしても採用されていた商品がご自宅で楽しめます。
柔らかな赤肉とマイルドな甘みが特徴の脂身からつくられたミンチは上品なハンバーグはシニア層のお客様にも支持されているいます。
合挽き網脂ハンバーグは、ハンバーグ王子kazukazu(松島和之 氏)、【旬穀旬菜】のシェフとの共同で、肉汁と肉感を同時に楽しむことできる新しいハンバーグとして完成しました。
あふれんばかりの肉汁がソース代わりのソースレスハンバーグをお楽しみください。

■商品基本情報




商品価格帯:4,000円~5,000円未満
賞味期限:製造日より180日
配送形態:冷凍

【内容量】

南ぬ豚ハンバーグ(140g×2)、南ぬ豚網脂ハンバーグ(140g×2)、合挽きハンバーグ(140g×2)


審査員の実食レポート

みんなの口コミ

やえやまファーム の人気商品BEST3

このショップの商品をもっと見る

注目の企画

この商品を見た人はこんな商品も見ています

いま注目のランキング

おかず・お惣菜の人気商品 (2022年05月13日~2022年05月19日)

特撰ショップからのおすすめ

特集一覧

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!

新着!審査員 実食レポート



【ショップ運営のみなさま】
貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。
掲載ご希望の方はこちら

ジャンルで探す